福岡在住の管理人による福岡のホテルとホテル周辺の紹介

九十九島温泉ホテル

九十九島温泉 花みずきSASPA  長崎県佐世保市鹿子前町1129
西海国立公園九十九島観光の中心「西海パールシー」の近くの海辺にあります。西海国立公園の自然の中で天然温泉と新鮮な海鮮料理が自慢の宿。温泉のほか冷泉や潮湯などがある。JR佐世保駅より車で15分。



九十九島温泉
九十九島温泉は「花みずきSASPA」の敷地内から湧きだす自家温泉です。温泉は、源泉100%の掛け流しです。九十九島温泉の泉質はナトリウム、マグネシウム、カルシウム、カリウムイオンなど高濃度のミネラル成分を含んでいます。色は褐色。



九十九島温泉周辺ホテル

平戸温泉の宿
平戸市の温泉宿の紹介。海を望む眺望の素晴らしい露天風呂を持つ宿が多く新鮮な海鮮料理や平戸牛などが魅力です。

長崎ハウステンボス周辺温泉ホテル
長崎ハウステンボスに隣接する温泉付きホテルの紹介。温泉が楽しめるハウステンボス隣接場外オフィシャルホテルあり。

長崎市内温泉ホテル
長崎市内にある温泉ホテルを紹介しています。長崎の夜景が綺麗なホテルや海が見渡せるリゾートホテルあり。

佐世保駅周辺ホテル
佐世保駅周辺ホテルの紹介。九十九島遊覧船ターミナル辺りから佐世保駅まで車で10~15分ぐらい。繁華街などに近いホテルをお探しの方はコチラ。



九十九島(くじゅうくしま)について

【九十九島】
九十九島は長崎県佐世保市、平戸市にかけて連なるリアス式海岸の群島です。九十九島と呼ばれていますが島の総数は99ではありません。島の定義等によりさまざまな説があるそうですが208というのが有力なようです。全域が西海国立公園に指定されているほか日本百景にも選定されています。九十九島は二つに分けて呼ばれる事もあり、平戸に近い北九十九島は男性的、佐世保に近い南九十九島は女性的といわれれ特徴が異なります。

【九十九島観光】
九十九島巡り(約50分)遊覧船が佐世保市鹿子前(かしまえ)の西海パールシーリゾートから出航しています。

【九十九島で自然を体験】
シーカヤックやヨットなどのマリンスポーツが盛んです。また無人島上陸ツアーなどもあります。また、水族館がある西海パールシーセンターがあり、時期により様々なイベントが企画されています。

【九十九島に行ったら食べたい】
生鮮海産物が自慢の地で、冬場にはカキ焼きのイベントもあります。


PAGETOP
Copyright © 福岡ホテル.net All Rights Reserved.
Powered by WordPress & Vektor Theme